バイエルン、ついにレヴァンドフスキ売却を容認か…バルセロナに85億円を要求

バイエルン、ついにレヴァンドフスキ売却を容認か…バルセロナに85億円を要求

2022.6.25 ・ 海外サッカー

シェアする

バイエルン・ミュンヘンがFWロベルト・レヴァンドフスキ売却の意思を固めたようだ。ドイツ『スカイ』が伝えた。


レヴァンドフスキはバイエルンで公式戦374試合に出場し、344ゴール72アシストを記録。ブンデスリーガで8回、チャンピオンズリーグで1回の優勝を経験してきた。一方でクラブとの契約は2023年夏まで。残り1年となった中、レヴァンドフスキはクラブに留まる気がないとして契約延長に応じず、今夏の退団を望んでいるとされてきた。


バイエルン側はこれまで契約を全うするまで退団を許さない姿勢を見せてきたが、適切な額の移籍金であれば、別れもいとわないことを決断。レヴァンドフスキを狙うバルセロナに対し、6000万ユーロ(約85億6000万円)を支払うべきだと伝えたという。現時点で、バルサの最新のオファーはバイエルンの要求額を下回っている。


なお、バイエルンは今夏にサディオ・マネを獲得。さらに、レヴァンドフスキの後釜としてクリスティアーノ・ロナウド獲得の噂も流れている。



記事提供:Goal

シェアする

最新記事