森保監督は「強敵不在のグループF」で最終予選進出目指す。「五輪チームの並行強化」という難題を乗り越えられるか

FIFA ワールドカップ カタール 2022 アジア二次予選 組分け決定

森保監督は「強敵不在のグループF」で最終予選進出目指す。「五輪チームの並行強化」という難題を乗り越えられるか

2019.7.17

シェアする

17日にマレーシア・クアラルンプールで行われたFIFAワールドカップ カタール2022アジア二次予選の抽選で、日本はF組で最終予選進出を目指すこととなった。出場国40チームが8つのグループに振り分けられ、FIFAランキングで現在28位である日本はキルギス(95位)、タジキスタン(120位)、ミャンマー(138位)、モンゴル(187位)と対戦する。実力差、経験を考えれば日本の1位突破は固く、この段階で敗退する可能性はほぼないと言って良いだろう…

関連動画