「更にレベルの高いプレーヤーへ」日本代表初招集の伊藤洋輝がシュツットガルトへ完全移籍! 磐田が正式発表

「更にレベルの高いプレーヤーへ」日本代表初招集の伊藤洋輝がシュツットガルトへ完全移籍! 磐田が正式発表

2022.5.20 ・ Jリーグ

シェアする

 ジュビロ磐田は5月20日、ドイツ1部リーグのシュツットガルトへ期限付き移籍していた伊藤洋輝が完全移籍へ移行すると発表した。


 伊藤は昨夏、磐田からレンタル移籍でシュツットガルトに加入。在籍1年目から主に3バックの左CBとして出場機会を得ると、今季は公式戦31試合に出場。最終節のケルン戦(〇2-1)では、遠藤航の劇的な決勝ゴールをアシストするなど、1部残留に大きく貢献した。

  伊藤は磐田の公式サイトでコメントを発表。これまでの感謝を綴っている。


「この度、VfBシュツットガルトへと完全移籍することになりました。昨年、ジュビロ磐田での最後の試合でエコパスタジアムに掲げていただいた言葉を胸に一年間戦ってきました。チームとしては苦しいシーズンでしたが、なんとか残留することができました。


 これからも厳しい環境に身を置き、更にレベルの高いプレーヤーへと成長できるよう頑張ります。これまでサポートいただいた皆様、ありがとうございます。これからも応援よろしくお願いします」


 また伊藤は20日に発表された、ブラジル戦など4試合が組まれた6月シリーズに臨む日本代表のメンバーに選出。嬉しいA代表初招集を飾った23歳の今後の活躍に注目だ。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事