「W杯を決めた2ゴール!日本代表への想い」三笘薫①:サッカー日本代表 独占スペシャルインタビュー

「W杯を決めた2ゴール!日本代表への想い」三笘薫①:サッカー日本代表 独占スペシャルインタビュー

2022.5.29 ・ 日本代表

シェアする

アジア最終予選を勝ち抜き、6大会回連続のW杯本戦出場を決めた日本代表。「混沌のアジアを勝ち抜く」モードから、ドイツ、スペインといった「世界有数の強豪国相手にどうやって勝点を奪うのか」へ切り替わった森保監督にとって、三笘薫は欠かせない存在になっているはずだ。カタールW杯出場を決めたオーストラリア戦での2ゴールは、それほど鮮烈だった。


2018年W杯で日本の攻撃を司ったカルテット、大迫勇也、香川真司、原口元気、乾貴士の4名は、オーストラリア戦のスタメンに誰一人選ばれていない。怪我が癒えれば大迫は復帰してくる可能性があるし、原口も現在、主戦場としているインサイドハーフでなら大仕事を任される可能性は十分にあるが、アタッカーとしては絶対的な存在ではなくなっている。世代交代は確実に進んでいる。


南野拓実、伊東純也、久保建英、堂安律、上田綺世、鎌田大地、古橋亨梧、前田大然、浅野拓磨など攻撃的なタレントは豊富で、11月23日ハリーファ国際スタジアムのピッチに誰が立っているかはわからないが、Jリーグで強烈な印象を残し、ベルギーリーグにもすんなり順応してみせた彼の為人、サッカースタイルの一端はこのインタビューで見えてくるはず、サッカーファンにはぜひチェックして頂きたい。


写真提供:getty images

シェアする

最新記事