【なでしこ vs 中国女子 前日コメント動画②】DF鮫島彩「W杯は決まりましたけど試合に勝ちたい気持ちはいい意味で変わっていない」

【なでしこ vs 中国女子 前日コメント動画②】DF鮫島彩「W杯は決まりましたけど試合に勝ちたい気持ちはいい意味で変わっていない」

2018.4.17 ・ なでしこ

シェアする

サッカー日本女子代表は本日深夜(日本時間4月17日26時)、AFC女子アジアカップ2018準決勝、中国女子代表戦を戦う。前回大会のチャンピオンである日本はグループリーグを1勝2分けの2位通過、ワールドカップの出場権はゲットしたものの、アジア王者に返り咲くにためは気持ちを切り替えて戦う必要がある。試合前日に調整を行ったチームから MF阪口夢穂、DF鮫島彩、DF市瀬菜々のコメント。



MF阪口夢穂

「準決勝に向けていい雰囲気でやっていると思いますし、自分自身もやる気は満々です。(中国は)ゴールに対する執着心が高いように見えるので注意しようと思っています。この大会に臨む上で優勝を目指してやってきたので、まず中国戦に勝たないと始まらないんですけど、そこ(大会連覇)は常に見据えています。サッカーになるとみんなキリッとしてやるんですけど、オンとオフがはっきりしているのがこのチームかなと思います。」


DF鮫島彩

「W杯は決まりましたけど試合に勝ちたい気持ちはいい意味で変わっていないですし、むしろ大会を通じてコミュニケーションをとる時間が増えて、そういった能力の質が上がっている部分があるのですごくプラスに働いていると思います。(警戒するのは)FWの二人なんですけど7番の左利きの選手(ワン・シュアン)は特に昨年のE-1選手権ではキレキレのドリブルをしてきたので要注意だなと思っています。」


DF市瀬菜々

「無失点で終えられるようゴール前で体を張って、絶対勝利に繋げられるプレーをしていきたいと思います。ベンチから応援の声が試合中聞こえるし、全員で戦ってW杯(の出場権)を掴み取ったなと。日の丸を背負っているというのと、日本の数多くの選手の代表としてアジアカップに来ているので、責任を持ったプレーで優勝して帰りたいです。」


なでしこジャパン(日本女子代表) vs 中国女子代表

4/17(水) 26:00よりキックオフ予定

テレビ朝日系列で全国生中継

シェアする

最新記事