リヴァプールFWフィルミーノが“深刻な”ハムストリング負傷…離脱期間は4週間以上か

リヴァプールFWフィルミーノが“深刻な”ハムストリング負傷…離脱期間は4週間以上か

2021.11.6 ・ 海外サッカー

シェアする

リヴァプールのロベルト・フィルミーノが負傷により離脱を強いられるようだ。


3日の2-0でリヴァプールが勝利したチャンピオンズリーグのアトレティコ・マドリー戦の後半に途中交代を強いられたフィルミーノ。今シーズンの公式戦11試合で6ゴールと好調を続ける同選手だが、ハムストリングを痛めてしまったようだ。


ユルゲン・クロップ監督はクラブの公式ウェブサイトで「ボビーには重度のハムストリングのケガを負った良くないニュースがある。本当に残念だ。どの程度離脱するかはわからないが、インターナショナルブレイク明け以降になるだろう。我々はこの件について取り組まなければいけない」とブラジル代表FWを起用できないことを明かした。


なお、イギリス『BBC』などによると、離脱期間は4週間を超える見込みだ。


また、同指揮官はジョー・ゴメスとともにカーティス・ジョーンズも週末のウェスト・ハム・ユナイテッド戦に欠場することを認めた。


「カーティスはフィルミーノのものとは完全に異なる、彼はトレーニング中に不運だった。指が目に入って負傷した。私もキャリアの中で多くのケガを経験したが、このようなことはなかった。間違いなくインターナショナルブレイク明けに復帰するだろうが、この期間中に彼がプレーを再開できるか見極める必要がある。ジョーイ(ゴメス)もインターナショナルブレイク明けに復帰できるだろう」



記事提供:Goal

シェアする

最新記事