ヤングなでしこ、山本柚月、高橋はなのゴールで朝鮮民主主義人民共和国を下してアジア3連覇、6度目の優勝を飾る

AFC U-19女子選手権2019 決勝 朝鮮民主主義人民共和国代表戦ハイライト

ヤングなでしこ、山本柚月、高橋はなのゴールで朝鮮民主主義人民共和国を下してアジア3連覇、6度目の優勝を飾る

2019.11.10

シェアする

9日、AFC U-19女子選手権の決勝戦がタイで行われ、U-19女子日本代表がU-19朝鮮民主主義人民共和国代表と対戦。日本は後半開始直後に山本柚月のゴールで先制すると、キャプテンの高橋はなが追加点を決め、2対1で勝利。追いすがる朝鮮民主主義人民共和国を振り切り、アジアの頂点に輝いた…

関連動画