“スマホ叩き落とし事件”で警告処分のC・ロナウド。傷ついた少年に対し、スター選手はどう対処した?

“スマホ叩き落とし事件”で警告処分のC・ロナウド。傷ついた少年に対し、スター選手はどう対処した?

2022.8.18 ・ 海外サッカー

シェアする

 昨シーズンのプレミアリーグで、4月9日にマンチェスター・ユナイテッドはグディソン・パークでエバートンと対戦し、0-1で敗れた。この試合で騒動を呼んだのが、ポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウドの試合後の振る舞いだった。


 敗れたうえに負傷もしたことでイライラしていたのか、C・ロナウドはロッカールームに引き上げる道すがら、少年の手からスマホを叩き落したのだ。その映像が出回り、現地警察は「調査を進める」と表明していた。

 その後、8月17日には英衛星放送『Sky Sports』が「C・ロナウドは、少年の携帯電話を叩き落す映像が出回った件で、警察に警告を受けた」と報道。さらに捜査を担当したマージ―サイド警察も「37歳の男性は、暴行と犯罪被害の疑惑に関連した聴取に自発的に参加した。この問題は条件付きの警告処分として処理された」と発表し、事件は解決したと認めている。


 では、どのような処分が下されたのか。欧州メディア『EUROSPORTS』によれば、スター選手には賠償金の支払いが命じられたようだ。金額は明らかになっていないが、本人は賠償金の支払いに同意。加えて、支払いに応じる前には、該当の14歳の少年に対して直接、謝罪を申し入れたという。


 去就を巡ってメディアを批判するなど、大きな注目を集めているC・ロナウド。今後の動向が注目されるなか、問題をひとつ片づけることができたようだ。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事