FIFAe Nations Cup 2021本戦出場を狙うe日本代表、グループ2位で予選初日を終える

FIFAe Nations Cup 2021本戦出場を狙うe日本代表、グループ2位で予選初日を終える

2021.4.30 ・ 日本代表

シェアする

今年8月にデンマーク・コペンハーゲンで開催されるeサッカーのビッグマッチ「FIFAe Nations Cup 2021」。その出場権をかけたアジア・オセアニア予選「FIFAe Nations Online Qualifier」1日目が29日オンラインで行われ、サッカーe日本代表のジェイ選手、アグ選手、ナスリ選手の3人がオーストラリア、ニュージーランド、マレーシアとのグループステージに出場した。6試合中4勝をあげ12ポイントを獲得した日本は、15ポイントで首位を走るマレーシアを追いかける形で明日のグループステージ最終戦のフィリピン戦、そしてノックアウトラウンドに挑む。


【ROUND1 オーストラリア戦】

各対戦では「FIFA21」をPS4とXBOX ONEとそれぞれのコンソールで1試合ずつ、合計2試合行う。まずはPS4、日本はジェイ選手が務める。e日本代表チームは昨年立ち上がったが新型コロナウイルスの影響で試合が出来ておらず、この試合が初の公式戦となった。


ジェイ選手は巧みなドリブルテクニックを駆使して前線でタメを作り、相手の守備にギャップが出来るとパスやフェイントでオーストラリアのマルコ選手を翻弄、17分、20分と続けて得点し2-0とした。一度は追いつかれたが攻撃のバリエーションで上回るジェイ選手が打ち合いを制し、4-3で見事にe日本代表の初戦を飾った。


2ゲーム目はXBOX ONEでの対戦。日本のアグ選手は普段、PS4でのプレイに親しんでおり、XBOX ONEへのアジャストにやや不安を抱えていた。対するオーストラリア・ゴメス選手はXBOX ONEプレイヤーということで劣勢も予想されたが、試合が始まるとアグ選手が圧倒的なプレイを見せる。ドリブルで相手の守備陣を崩し、試合開始早々の3分に先制、16分に2点目を奪い攻勢のまま前半を終える。後半も得点を積み重ね5-1と完勝した。攻撃力もさることながらゴメス選手をペナルティエリアに寄せ付けない鉄壁の守備を光った。ライバルと目されたオーストラリアから6ポイントをゲットし、e日本代表は上々の滑り出しを見せる。


【ROUND2 ニュージーランド戦】

初戦に引き続き、PS4で先陣を切るのはジェイ選手。初戦では3失点してしまったが、この試合では守備でも輝く。ポゼッションにこだわらない試合運びでニュージーランド・キング選手にボールは持たせるものの、パスコースを巧みに消すことでミスを誘発させ、カウンターで的確に相手の急所を突いていく。4-0という万全の勝利でアグ選手にバトンを渡した。


アグ選手も力強い試合運びを見せる。先制後、一度は振り出しに戻されたがハイプレスでニュージーランド・ベイジー選手の自由を奪ってミスを誘い勝ち越し。その後も加点し3-1で勝利を収めた。ROUND2も2連勝した日本はこの時点で12ポイントを獲得。強敵マレーシアとのROUND3を迎えるにあたって、精神的に優位に立つことに成功した。


【ROUND3 マレーシア戦】

PS4担当のジェイ選手、ここまでの2戦は常に先手を打っていたが、マレーシアのアクマル選手に序盤から主導権を握られ3連続失点を喫してしまう。アクマル選手はSBも上げるなどして数的優位を作り、素早いパス交換でゴール前に侵攻、好機を効率よく得点につなげた。ジェイ選手はドリブルでタメを作ろうとするが、逆にパスコースを失う厳しい展開に。選手交代やフォーメーションの変更で必死に追い上げを狙うが、リカバリーが遅きに失した形となり4-2、初の敗戦となった。


借りを返したいアグ選手だったが、マレーシア・アクマル選手に対して戦術やフォーメーションがはまらず、ジェイ選手と同様に3連続失点を許してしまった。最後はFWの選手を両SBに入れて猛攻をしかけるが、1点差まで追い上げたところでタイムアップ。3-4で苦杯を舐めることとなった。実力的には接近していたが終わってみれば2連敗、マレーシアからはポイントを奪えなかった。


試合を終えた両選手は「初戦、2戦目で4勝出来たことは良かった。マレーシア戦には2連敗してしまい悔しいが、悲観する必要はないと思う」と振り返った。今回はコーチング役を担ったナスリ選手も「6試合で4勝は悪くない。明日のフィリピン戦に向けて話し合いたい」とポジティブな姿勢を見せた。


15ポイントを獲得したマレーシアを日本が12ポイントで追い、オーストラリアとフィリピンが4ポイント、ニュージランドが0ポイントで続く。日本は2日目のROUND4・フィリピン戦と、その後のノックアウトステージで本戦への出場権を勝ち取りたい。フィリピン戦は明日30日15時からJFATVでLIVE配信される。

シェアする

最新記事