マンジュキッチとジャンに続き、ドグラス・コスタまで…サッリ解任に「いいね」したユーベ戦士の真意とは?

マンジュキッチとジャンに続き、ドグラス・コスタまで…サッリ解任に「いいね」したユーベ戦士の真意とは?

2020.8.9 ・ 海外サッカー

シェアする

 自分を重宝しなかった指揮官が解任の憂き目に遭った際、SNSで「いいね」をつける選手は少なくない。今シーズン途中にユベントスを退団したマリオ・マンジュキッチとエムレ・ジャンも、その例外ではなかった。


 マウリツィオ・サッリがユベントスの指揮官に就任した昨夏にマンジュキッチは構想外となり、試合出場の機会を得られないまま、今年1月にカタールのアル・ドゥハイルへと移籍した(その後、アル・ドゥハイルも退団)。開幕前にチャンピオンズ・リーグの登録リストから外され、1月のマーケットでドルトムントに移籍したジャンは、ドイツ・メディアでサッリを批判し続けている。


 両選手とも、サッリに思うところがあるのだろう。8月8日(現地時間)にユベントスがサッリ解任を発表すると、クラブ公式SNSの投稿に「いいね」をした。


 ただ、現在もチームに所属する選手となれば、話は別だ。イタリア紙『Gazzetta dello Sport』によると、マンジュキッチやジャンのほかに、ドグラス・コスタも「いいね」をしたという。


 サッリはシーズン中にD・コスタを重用し、3トップの一角としてレギュラーに据えていた。だが、ブラジル代表MFが度重なる負傷で戦列を離脱したこともあり、イタリア人指揮官は、最終的にD・コスタを交代要員に回していた。

  そのD・コスタが解任を知らせる投稿に「いいね」をしたとあれば、内部の不穏な空気を勘繰る噂が立っても不思議ではない。サッリが解任された理由のひとつは、一部選手の信頼を失っていたからとも言われている。


 ただ、『Gazzetta dello Sport』によれば、D・コスタはその後、ユーベがサッリに謝意を表した投稿にも「いいね」をつけているという。こちらの投稿には、パウロ・ディバラやダニーロも「いいね」をしており、D・コスタの「いいね」に深い意味はないのかもしれない。


 いずれにしても、ユベントスはサッリとの決別を選び、指導者に転身したばかりのアンドレア・ピルロを後任とした。稀代のカリスマが、新監督としてD・コスタをどう評価するのか注目だ。


構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事