「C・ロナウドとプレーできるなんて…」ユベントスの新加入MFが開幕戦に向けて意気込み!「ピルロ監督の言葉がヒントに」

「C・ロナウドとプレーできるなんて…」ユベントスの新加入MFが開幕戦に向けて意気込み!「ピルロ監督の言葉がヒントに」

2020.9.19 ・ 海外サッカー

シェアする

 ユベントスに加入した20歳のスウェーデン代表MFデヤン・クルセフスキは9月18日、本拠地のアリアンツ・スタジアムで記者会見を行ない、新天地での活躍を誓った。イタリアの各メディアが報じている。

 

 まずは、ユベントスを移籍先に選んだ理由について、「ピッチ内外とも最高のクラブ。試合に勝つために、チームメイトを助けるため、そしてこの街の人たちと一緒に喜びを分かち合いたいと思ったんだ。実際にこのチームに加われて幸運だと思う。いまはすべての試合に勝ちたいと思っている」と説明した。

 

 20日に行なわれるサンプドリアとの開幕戦に向けては、「日曜日にとても重要な試合がある。ようやくプレーできるという喜びを感じているし、もし監督が起用してくれたら、プレーできる準備もできている。試合が待ちきれないね」とコメント。さらに「どんな試合にでも勝てるように、日々、選手として成長していきたい。できる限り試合に勝利してスクデットを勝ち取りたい」と意気込みを語った。

 

 もっとも適したポジションは?との質問には、「これまで多くのポジションでプレーしてきた。中盤、ウイング、フォワード。どのようにチームとしてプレーするのか、相手はどんなチームなのかによって、ポジションは変わってきた。どのポジションでも居心地よくプレーできるから、どれかひとつを選ぶことはできないな」と返答。ユベントスでは右ウイングかCFで出場すると見られる。

  チームのエース、クリスチアーノ・ロナウドについて聞かれると「クリスチアーノは素晴らしいね。とても親切なんだ。ピッチ内の話も、ピッチ外での話も、なんでも話してくれる。彼の言葉は、エネルギーになるようなものばかりさ」と表現し、「クリスチアーノと一緒にプレーできるなんて、とても幸運だ。できる限りのプレーで、少しでも彼を助けたい」とピッチ上でのサポートを約束した。

 

 同胞の先達、ズラタン・イブラヒモビッチについては「彼は子供の頃のヒーローだった。スウェーデン・サッカーが開けられなかった扉を、次々と開けていった偉大な選手だからね。彼と話をしたことがあるけど、とても興奮してしまったんだ。子供の頃のヒーローに自分の名前を呼ばれるなんて、想像もしていなかったからね」と返答している。

 

 ユベントスに加入して驚いたことは? との質問には「毎日が戦いなんだ」と答えたクルセフルキ。「つねに100%の力を出さないといけない。もし集中していないようなら、すぐチームメイト全員にばれてしまうからね」と心境を明かした。

 

 アンドレア・ピルロ新監督については、「彼の指導を受けられて誇りに思う。彼の言葉は多くのヒントになっているから、できる限り監督の期待に応えたい」と語り、プレッシャーは感じていない? との質問には「自分より僕に期待している人はいないと思う。20歳でこのチームにいられるなんて、世界中の同世代の中で、もっとも幸運なんだって感じている。あとは自分の仕事をするだけ、最高のプレーをするだけさ」と意気込んだ。

 

 イタリアの各メディアは、サンプドリア戦でクルセフスキのスタメンを予想している。メガクラブ初挑戦のヤングスターが、どのようなプレーを披露するのか注目だ。


構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事