「かわし方がやばい」鎌田大地の華麗なフェイント弾が反響!「メッシのゴール思い出した」

「かわし方がやばい」鎌田大地の華麗なフェイント弾が反響!「メッシのゴール思い出した」

2022.1.18 ・ 海外サッカー

シェアする

 現地時間1月16日に行なわれたブンデスリーガ第19節で、長谷部誠と鎌田大地が所属するフランクフルトは、アウェーでアウクスブルクと対戦。1‐1のドローに終った。


 両日本人選手がフル出場したこの試合で、先制ゴールを奪ったのが鎌田だ。22分、カウンターでラファエル・ボレからのパスを受けると、GKを見事なタッチでかわしてすかさずシュート。ゴールに流し込んでみせた。


 この華麗な一撃にファンも興奮。試合を中継した「スカパー!」のツイッターやYouTubeチャンネルのコメント欄には、次のような声が寄せられた。


「上手すぎ」

「タッチが凄い柔らかい」

「キーパー目の前でボールを浮かしてかわそうとするのうますぎる」

「かわし方がやばい」

「メッシみたいなかわしかた」

「うめぇ」

「どうやって浮かした?」

「いつかのメッシのゴール思い出した」

「まじで上手い」

「鎌田って現代版ファンタジスタだよなー」

「シンプルに鎌田うめぇー」


 これが今シーズン2点目となった鎌田。後半戦はゴールラッシュに期待したい。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事