マンチェスター・U、デ・ヨング獲得で合意に近づく…移籍金100億超なら成立も

マンチェスター・U、デ・ヨング獲得で合意に近づく…移籍金100億超なら成立も

2022.6.26 ・ 海外サッカー

シェアする

マンチェスター・ユナイテッドはバルセロナとMFフレンキー・デ・ヨングの獲得で合意に近づいているようだ。『GOAL』の取材で明らかになった。


元アヤックスのデ・ヨングはマンチェスター・Uの新指揮官エリック・テン・ハーグとともに仕事をした経験を持つ。テン・ハーグがユナイテッドで導入するシステムの要になるとみなされており、クラブがトップターゲットに据えてきた。


ユナイテッドは、バルセロナが売却を望んでいることを確信しており、オランダ代表選手の獲得が実現するとの見方が強まっている。ユナイテッドの5100万ポンド(約84億5000万円)のオファーは拒否されたものの、6400万ポンド(約106億1000万円)から7300万ポンド(約121億円)の間であれば、両者の間で取引が成立する可能性があることが明らかになった。正式な合意には至っていないが、交渉は進んでいるようだ。


ユナイテッドは今夏、5人の選手の補強を検討中。その中にはクリスティアン・エリクセンやアントニーといった選手も含まれている。



記事提供:Goal

シェアする

最新記事