「5−2っていう結果なんで、本当に悔しさしか残っていないです」

「5−2っていう結果なんで、本当に悔しさしか残っていないです」

2015.7.7 ・ なでしこ

シェアする

アメリカ戦後の岩渕、有吉両選手コメント概要は以下のとおり


【岩渕選手】


「悔しいです」


-----アメリカと戦ってみての印象は


「自分たちにできる事もたくさんあったと思うんですけど、結果が5−2っていう結果なんで、本当に悔しさしか残っていないです」


-----23人で7試合を戦い抜いた


「この23人で戦うのは最後ですけど、本当に良いチームだったなって思えるし、出し切った結果が準優勝だったですけど、悔いのない大会だったかな、とは思います」


——次がある


「そうですね、本当に次、もっともっとなでしこを知ってもらえるように、頑張らなきゃと思っています」


【有吉選手】


-----立ち上がりは悪い夢を見ているかのようだった


「早い時間帯に1点決められて、立て続けに3失点してしまったので、その時間帯で3失点は大きかったかな、と思います」


——今大会でつかんだものは?


「本当にこのメンバーは最高のメンバーですし、決勝まで来れた事を誇りに思いますし、胸を張って日本に帰りたいと思います」


-----今大会が初めてのワールドカップだった

「初戦から、自分にとっては夢の舞台、夢の中にいる感じだったんですけど、みんなの支えがあって決勝まで来れて、最後、結果が出なかったですけど、本当に悔しいんですけど、次に生かしたいと思います」


コメントの詳細は動画で


この試合を詳しく見る

シェアする

最新記事