【コメント動画】GKスタンボー華「正直に言うとあんまり覚えてなくて、本当に興奮していた」

【コメント動画】GKスタンボー華「正直に言うとあんまり覚えてなくて、本当に興奮していた」

2018.8.7 ・ なでしこ

シェアする

日本時間7日未明に行われたU-20女子ワールドカップ、日本は優勝3回を誇るアメリカ相手に林穂之香選手のファインゴールと粘り強い守備で勝利、難敵の揃うグループリーグ勝ち抜けに向けて一歩前進した。初優勝を目論むヤングなでしこ、試合後に林選手、南萌華選手、スタンボー華選手、宮澤ひなた選手に話を聞いた。


MF林穂之香選手

「初戦しっかり勝ててホッとしたのと、すごく嬉しい気持ちです。奪って顔を上げたらゴールが見えたので思い切って打ちました。一瞬、越えたかなと思ったんですけど、入ったので嬉しかったです。」


DF南萌華選手

「結構攻められてる時間帯が多かったですけど、その中でも焦れずにみんなが体が張って守った結果があの1点だと思うので、やっぱり最後まで集中切らさず最終的に勝てたのがすごく大きかったと思います。(スタンボー)華とは最初から『相手はスピードがある』と話していましたし、最後まで集中して背後のケアはできたのでそこはみんなで声かけあった結果です。(試合終了後に好守連発のスタンボーに)「ナイス」と声をかけました。」


GKスタンボー華選手

「(前半終了間際の好セーブについて)正直に言うとあんまり覚えてなくて、本当に興奮していたのでどこをどう考えてプレーしたか聞かれると答えられないんですけど、そこでシュートを止められたことは仕事がしっかりできたのだと思います。アンダー世代で初めてW杯に出て、国を背負うとか国のゴールを守るのは本当に重いことなんですけど、守れることを喜びと感じてプレーできたらいいのかなと思います。」


MF宮澤ひなた選手

「自分の持ち味である裏に走ってクロス上げることは何回かあったんですけど、1試合を通してはまだまだ少なかったですし、(ボールタッチなど)自信を持っている部分をもっとこの舞台で出していかないと思います。本当にこの良いピッチで最高のパフォーマンスを出せるように頑張りたいです。」


8/ 9(木) 23:30キックオフ(日本時間)

FIFA U-20女子ワールドカップ フランス2018 グループC 第2節

U-20スペイン女子代表 vs U-20日本女子代表

フジテレビNEXT にて生中継予定


シェアする

最新記事