ここ3戦で出場6分の久保建英、中2日のセルタ戦もベンチスタート。指揮官は一部でターンオーバーを採用も…

ここ3戦で出場6分の久保建英、中2日のセルタ戦もベンチスタート。指揮官は一部でターンオーバーを採用も…

2021.5.13 ・ 海外サッカー

シェアする

 現地時間5月12日に開催されるラ・リーガ第36節で、3連勝中と好調の8位セルタと敵地で対戦する15位のヘタフェが、スタメンを発表。久保建英は、4試合連続のベンチスタートとなった。


 9日に行なわれた前節のエイバル戦(0-1)で出番なしに終わった久保は、ここ3試合で与られたチャンスが古巣ビジャレアル戦の6分のみと出場時間が激減している。


 中2日で迎えるセルタ戦で、ホセ・ボルダラス監督は数人の選手を入れ替えるターンオーバーを利用したが、日本代表MFへの“冷遇”は続くことになった。


 久保が苦手とする肉弾戦を挑んでくる相手ではないだけに、途中出場での活躍に期待したい。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部

 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事