e日本代表、韓国を破りFIFAe Nations Cup本戦出場権を獲得

e日本代表、韓国を破りFIFAe Nations Cup本戦出場権を獲得

2021.5.1 ・ 日本代表

シェアする

今年8月にデンマーク・コペンハーゲンで開催されるeサッカーのビッグマッチ「FIFAe Nations Cup 2021」。その出場権をかけたアジア・オセアニア予選「FIFAe Nations Online Qualifier」2日目がオンラインで行われた。サッカーe日本代表はグループステージA組を2位で勝ち抜け、セミファイナルでe韓国代表と激突。初戦こそPK戦で苦杯をなめたが、その後連勝して逆転勝利を収め見事に本戦出場の資格を得た。


【ROUND5 フィリピン戦】

ROUND4は日本は試合がなく、その時点でのポイントでA組2位通過を決定したため、グループリーグ最終戦フィリピン戦は消化試合となった。ノックアウトラウンドに向けて勢いをつけたいところだったが、PS4担当のジェイ選手はピッチブラック選手に2-2で引き分け、アグ選手はレディクリップス選手に0-1で敗戦を喫した。


ノックアウトラウンド・セミファイナルはB組を1位通過した韓国との対戦となった。韓国戦を前にした3選手のコメントは以下の通り。

ジェイ選手「前半に点を取られたが修正して追いついたことはポジティブ。調子自体は悪くない。」

アグ選手「1対1のシュートを外したり、昨日のマレーシア戦からちょっと運がない。調子は悪くない。メンタル面を切り替えて韓国戦に挑みたい」

ナスリ選手「この試合が始まる前に2位が確定していたので、フィリピン戦はうまく調整という意味で出来ればと思っていた。韓国はゲームの仕様をついたサッカーをしてくるので、それにうまく対応できれば」


【セミファイナル 韓国戦】

セミファイナルはリアルサッカーでも過熱することの多い日韓戦となった。そして、ノックアウトラウンドからは勝敗の決め方が変わる。BO3という2試合先勝したチームの勝ち、というルールだ。お互いに1勝1敗であれば3試合目が行われ、2勝目を奪った方が勝ちになる。そのため90分での引き分けはなくなり、30分の延長、PK戦も含めて必ず決着をつける形に変わる。


まずはXBOXマッチ、アグ選手は韓国・セリ選手との対戦となった。セリ選手はワンタッチパスを重ねることでアグ選手のマークをずらすべく仕掛けてくる。鋭いカウンターに活路を見出すアグ選手が先制するも韓国・セリ選手もすぐ追いつく。お互い90分で2点ずつ取り延長へ。延長戦ではまずセリ選手が勝ち越し弾を放ち勝負を決めたかと思われたが、終了間際に追いついたアグ選手がPK戦へ持ち込む。PK戦もハイレベルな戦いだったが僅差でセリ選手が勝利を収めた。


後が無い日本、PS4マッチをジェイ選手に託す。韓国・ドクドク選手との試合はお互いがオープンで攻め合う形となったが、攻撃の精度でジェイ選手に軍配が上がった。6分に先制した後に一度は同点に追いつかれたが、その後は順調に得点を重ね終わってみれば4-1と見事な勝利、アグ選手にしっかりとタスキを渡すことに成功した。


再びセリ選手と鎬を削ることとなったアグ選手。第3試合の序盤はセリ選手のペースで進む。1試合目と同様、素早いパス交換でリズムを作り攻め立てるが先制したのは日本、必殺のカウンターでゴールを奪った。直後にPKを取られてしまい嫌な雰囲気になったが、アグは冷静にPKストップに成功。一度、韓国に行きそうだった流れを自らの力で取り返した。後半は得点を重ね、終わってみれば3-2。見事な逆転勝利でFIFAe Nations Cup 2021本戦出場権を獲得した。


ジェイ選手「フィリピン戦に負けていたのでどうなることかと思ったが、そこから切り替えた。自分は韓国には勝てるという自信があった。落ち着いて入った。アグさんにしっかりバトンを渡せた。インドネシア戦も慢心せず、しっかり戦いたい」


アグ選手「疲れよりも嬉しさが凄い。初戦PK戦で負けてしまったがジェイくんが勝ってくれて、その試合の80分くらいから次の試合のことしか考えていなかった。PKを止めたのがでかかった。リアルサッカーと同様、Eスポーツでも日韓戦は熱い。」


ナスリ選手「昨日以上に、最後は本当に難しくてキツかった。普段はライバルとしてだが、今回は完全に仲間として、自分が持っている戦術だったりアイディアを全てプレイしている選手に託した。一丸となって出来た。」


本戦出場を決めた日本、Day3ではもう一方のセミファイナルを勝ち上がったインドネシアとアジア・オセアニア地区のナンバー1を決めるファイナルマッチを行う。韓国を倒した勢いそのままで戦えば優勝も十分に狙えるはずだ。その模様は明日1日16時30分からJFATVでLIVE配信される。

シェアする

最新記事