南野拓実「チームのため、日本のためにやってやるぞという気持ち」

南野拓実「チームのため、日本のためにやってやるぞという気持ち」

2019.2.1 ・ 日本代表

シェアする

日本時間の本日2月1日23時、ついにAFCアジアカップ UAE 2019 ラストマッチであるカタール代表との決勝に挑む日本代表。ダークホース的な印象が強い相手だが、ここまでの6試合を16得点無失点と圧倒的な成績で勝ち進んで来ている。今大会8得点の強力なFWアリの存在、フレキシブルにフォーメーションを変化させる高い戦術性などイランやサウジアラビアとはまた違ったサッカーをする中東の難敵。1試合ごとに成長を見せてきた森保ジャパンの対応力に期待したい。試合前日会見、及び調整終了後に森保一監督、吉田麻也選手、大迫勇也選手、南野拓実選手、原口元気選手から話を聞いた。


森保一監督

「我々も勝ち上がってきています。選手達には勝ち上がってきた自信と、一試合一試合チームとしてステップアップしながら、成長しながらこの7試合目の決勝にたどり着いたので、これまでやってきたことを決勝戦の舞台で思い切り出して欲しいと思います。」


DF 吉田麻也選手

「一カ月近く一緒にいますけどもっともっと一緒にプレイしたいと感じられる仲間達なので、このチームで優勝を勝ち取ることができれば、今こうやって世代交代をしている日本代表にとって新たな一歩になると思いますし、それは次のW杯で前回成し遂げることが出来なかった目標を達成できる一歩になるんじゃないかと感じています。」


FW 大迫勇也選手

「まずは勝つことだけを考えて、自分を犠牲にしてでもチームが勝てるように全力を出したいと思います。個々のモチベーションが高い中でプレイ出来たことが何よりも素晴らしいことだったと思うし、素晴らしいものにするために明日しっかり勝って終えたいと思います。」


MF 南野拓実選手

「ワクワクした気持ちと、チームのため、日本のためにやってやるぞという気持ちです。FWの選手は鋭いドリブルやシュートレンジの広さなどがあって、一発があるチームだと感じているのでそこは十分に注意しないといけないと思います。」


MF 原口元気選手

「ベルギーに負けてからもう一度あのW杯で勝ちたい、ベスト16、世界のトップテンに入っていきたいという思いがある中でやはりアジアでは負けちゃいけないですし、なので明日しっかりアジアで一番になってその先に進んでいけたらいいかなと思います。」


AFCアジアカップ UAE 2019 準決勝

日本代表 vs カタール代表

日本時間 2月1日(金)23時00分キックオフ(予定)

テレビ朝日系列/NHK BS1にて生中継


シェアする

最新記事

おすすめ動画