槙野、米倉、武藤が連動した見事なカウンターからの同点ゴール

槙野、米倉、武藤が連動した見事なカウンターからの同点ゴール

2015.8.10 ・ 日本代表

シェアする

前半終了間際に決まった同点ゴール、槙野智章からのパスを初代表の米倉恒貴がしっかりゴール前に折り返し、初戦・北朝鮮戦でもゴールを決めている武藤雄樹がワンタッチで中国ゴールに突き刺した。


この日の米倉は出色の出来で、攻守にわたって活躍。武藤はこのシーン以外にも決定機に絡んだ。開幕前は新戦力の台頭を期待しながら、それ以上に課題噴出、となってしまった今大会だが、倉田、遠藤など自分のカラーを出せた選手も少なからずいた。9月には海外組と共にW杯2次予選を戦うことになるが、恐らく登場の機会はあるだろう。楽しみに待ちたい。

シェアする

最新記事