MF猶本光「まずはしっかりとした守備。いい守備がいい攻撃に繋がるので、そういうところを見せたい」

MF猶本光「まずはしっかりとした守備。いい守備がいい攻撃に繋がるので、そういうところを見せたい」

2020.3.8 ・ なでしこ

シェアする

日本時間3月9日早朝に2020 SheBelieves Cup第2戦、イングランド戦を戦うなでしこジャパン。東京五輪本番に選ばれる選手は18人、暑い夏の大会ということでターンオーバーが重要になってくるため、イングランド戦メンバーもスペイン戦と変わる可能性が高い。チームとしての内容と結果は勿論だが、選手個人にとってはここでインパクトを残せるか、チームに貢献できるかどうか、東京五輪メンバーの座を争う意味でも重要な試合となる。イングランド戦前日練習後のMF籾木結花、MF猶本光、MF遠藤純に話を聞いた。


MF籾木結花 選手

「イングランドはアメリカよりも個の強さ加えて組織の強さがあると感じていて、昨年も2試合(SheBelieves CupとW杯)戦って、前半45分間は本当に驚異的でした。それでもやっぱり後半45分は日本のペースに持ち込める時間帯も多くなるのは実感としてあるので、やっぱり前半を0-0で折り返して、後半自分達のペースに持っていくことが次の試合の鍵になると思います。最後まで戦い抜くところはなでしこらしさだと思っているので、自分達は90分間通して最後まで相手のボールに食らいついていく、最後までゴールを狙っていくところを90分間見せ続けた上で、勝利を日本の皆様に届けることができたらと思います。」


MF猶本光 選手

「まずはしっかり守備から入ることで、いい守備がいい攻撃に繋がると思うので、そういうところをまず見せたいです。(海外でプレーして成長したのは)球際の部分です。そういう部分でチームに貢献したいです。あとはイングランドとアメリカといったすごく強いチームとやれるので、しっかりみんなで力を合わせて勝てるように頑張りたいです。」


DF遠藤純選手

「スペイン戦では自分の役割(サイドバック)が果たせなかったですし、45分の中で納得するプレーが全くなかったというのが個人的な感想です。今まで攻撃としてやってきたので前線でプレーしたい気持ちもありますけど、でもやっぱりサイドバックでも(清水)梨紗さんのようにオーバーラップして得点に絡むプレーは出てくると思いますし、自分の良さとか自分のプレーを出せるポジションでもあるので、自信を持って役割を果たしたいと思います 」


なでしこジャパン(日本女子代表) vs イングランド女子代表

3/9(月) AM3:23キックオフ予定(日本時間)

NHK BS1でAM9:00 時差再生放送


シェアする

最新記事