「190cm超のメッシなんて脅威でしかない」“怪物”ハーランドが決めた5人抜きからのヘッド弾にファン驚愕!「宇宙人だ」

「190cm超のメッシなんて脅威でしかない」“怪物”ハーランドが決めた5人抜きからのヘッド弾にファン驚愕!「宇宙人だ」

2021.1.13 ・ 海外サッカー

シェアする

 アーリング・ハーランドが決めたゴールが大反響を呼んでいる。


 現地時間1月9日に行なわれたブンデスリーガ第9節で、ドルトムントはRBライプツィヒとのアウェー戦に3-1で勝利。ハーランドがドッペルバック(2得点)を達成する活躍で、2連勝に貢献した。


 この試合で見せた、ハーランドの1点目が話題を集めている。71分に敵陣でパスを受けると、細かいフェイントやタッチを織り混ぜながら計5人をかわしながらドリブルで持ち運び、サイドのジェイドン・サンチョにボールをはたく。


 そして、ゴール前のファーサイドへと動き、サンチョからのクロスに、ドイツ代表DFマルセル・ハルステンベルクを背負いながら頭で合わせ、ゴールネットを揺らしたのだ。


 自慢のフィジカルの強さだけでなく、洗練されたテクニックも披露したこのゴールに、敵将ユリアン・ナーゲルスマンも「本当に並外れている。すべてがケタ違いだ」と脱帽。元ドイツ代表のローター・マテウスは、「彼はハリケーンのようだ。周りにいるものすべてを吹き飛ばすパワーがある」と称賛した。

  また、世界のフットボールファンもハーランドの万能ぶりに驚嘆しているようだ。サッカーに関するさまざまな動画などを公開している『433』がこのゴールシーンをアップすると、瞬く間に1200件以上のコメントが殺到している。


「同世代のエムバペを超えている」

「リオネル・ハーランド」

「190cm超のメッシなんて脅威でしかない」

「これは、彼が天から授かったギフトだ」

「凄すぎる。こんなのを止められるDFがいるのか…?」

「ハーランドは史上最高のプレーヤーになるだろう。これを見て確信した」

「規格外すぎる!宇宙人だ!」


 負傷で戦列を離れていたハーランドは、これで今シーズンのゴール数を12に伸ばした。得点ランクトップを走るバイエルンのロベルト・レバンドフスキ(20点)とはまだ大きな差があるが、どこまで迫れるかに注目だ。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事