【動画】オランダ戦の反省を活かしたなでしこジャパン「後悔しても戻らないものなのでしっかり前を向いて、切替えて取り組めた」

【動画】オランダ戦の反省を活かしたなでしこジャパン「後悔しても戻らないものなのでしっかり前を向いて、切替えて取り組めた」

2018.3.6 ・ なでしこ

シェアする

現地時間5日、アルガルベカップ第3戦を昨年の欧州選手権2位のデンマークと戦ったなでしこジャパン、高倉監督が言うとおり、粘り強く戦うことで完封勝利という結果を得るに至った。大敗を喫した初戦・オランダ戦から徐々に立ち直り、なでしこらしい戦いを見せられるようになってきている。高倉監督、MF長谷川、GK池田、MF市瀬のコメントは以下の通り。


高倉麻子 監督

「我慢のゲームだったと思いますけど、(選手が)粘り強くプレイしてくれたことが全てだと思います。海外のチームと試合をして(ロングボールを)蹴り込まれた時の不安定さは否めないものがある。ロングを蹴られた時の対応は完璧にしていきたい。その辺の弱さを出さないようにトレーニング積み重ねていくしかない。)


MF 長谷川唯 選手

「自分の中で "いい流れが来てるな"っていうのは試合中に感じていた。そこで点が取れないとセットプレイだったり、サイドからのクロスで失点することが多いので、決め切れたのは良かった。相手との間合いは自分の中で掴めてきて、ドリブルで簡単に(ボールを)取られることが少なくなった。課題は縦の突破、まだ全然出来ていないと感じている。もっと積極的に、左サイドだったら縦突破からアシストだったり、ゴールを目指していきたいなと思ってます。」


GK 池田咲紀子 選手

「ピッチコンディションとかも悪い中で前線の選手が点を取ってくれましたし、守備としてもゼロで終われて、しっかりと勝つことができたので良かったと思います。1試合目は自分のミスもありましたし、大量失点して負けてしまった。(気持ちの)切替えとかも凄く難しかったんですけど、後悔しても戻らないものなのでしっかり前を向いて、自分の出来ることをもっと増やしていこうと切替えて取り組めたので、今日はそんなにネガティブにはならず出来ました。」


MF 市瀬菜々 選手

「今日ボランチだったんですけど、いつも日本でやっている時とは違って相手の1本の速さが全然対応出来てなくて。そこからカウンターを仕掛けられることが多かったので、相手のリーチを考えながらもっと周りにボールを配れたらよかったなと思います。」


3/7 (水)順位決定戦 23:40~

※中継はフジテレビ系列、時刻は日本時間

シェアする

最新記事