【U20WWC】DF南萌華「ボールがどこにあっても全選手が集中しているのはこのチームの良さ」

【U20WWC】DF南萌華「ボールがどこにあっても全選手が集中しているのはこのチームの良さ」

2018.8.20 ・ なでしこ

シェアする

ドイツに快勝し準決勝に駒を進めたヤングなでしこ。決勝進出をかけたイングランド戦を翌日に控え調整を行ったが、大事な試合を前にした緊張感はあるものの全体的に雰囲気が良く、良い準備が出来ているようだ。充実した時間を過ごすU-20日本女子代表チームから南萌華選手、宮川麻都選手、スタンボー華選手の3人に話を聞いた。


DF南萌華選手

「次、イングランド戦ですけどすごく楽しみでワクワクしています。プレッシャーをかけている選手だけじゃなくて、逆サイドの絞りやカウンターのリスクマネジメントなどボールがどこにあっても全選手が集中しているのはこのチームの良さですし、そういった全体の動きがハードワークだと理解しています。(イングランドは)縦に速かったり高さもあるのでいつも通り注意していきながらですけど、前線の選手のシュートの威力やカウンターの早さもイングランドの良さですし、そこはDFラインで注意しながら守っていかないといけないと

みんなで話しています。」


DF宮川麻都選手

「すごい緊張もあるんですけど、前回(2016年)大会超えられなかった壁なので絶対勝ちたいと思います。ドイツ戦では自分のトラップミスでピンチになってしまうシーンが多かったので、相手の選手がすごく速いのでトラップミスにも気をつけたいと思います。(試合前に)自分の良いプレーを動画で見てモチベーションを上げてなるべく緊張しないようにしています。」


GKスタンボー華選手

「明日は1位を獲るためには絶対に勝たないといけない戦いなので勝ちにいきます。(国歌斉唱の時に)すごいいろんな人に「声低い、音外れてる」って言われます(笑)でも国歌を歌えることが誇りだと思っています。PK戦に持ち込まないことが一番なんですけど、もしなってしまっても1本2本止めてPKを止めたらGKはヒーローですしカッコいいので、カッコいい自分を目指して頑張ります(笑)」


8/20(月) 23:00キックオフ(日本時間)

FIFA U-20女子ワールドカップ フランス2018 準決勝

U-20イングランド女子代表 vs U-20日本女子代表

フジテレビNEXT にて生中継予定

シェアする

最新記事