リトルなでしこDF 長江伊吹「グループステージとは違った緊張感があると思うのでそれを楽しみたい」

リトルなでしこDF 長江伊吹「グループステージとは違った緊張感があると思うのでそれを楽しみたい」

2018.11.24 ・ なでしこ

シェアする

グループステージを首位で通過した日本。3戦を1勝2分という成績は及第点ではあるが、本来持っている力を考えればやや物足りなくも感じる。ただ、環境に慣れて上がってきたコンディションを考えれば、ここからの決勝トーナメントこそ本来のリトルなでしこのサッカーが見られるはずだ。前日調整を終えた池田太監督、FW大澤春花、DF 長江伊吹、MF森田美紗希にフィジカル面での強さを誇るニュージランドを相手にどう戦うのか、話を聞いた。


池田太監督

「ニュージーランドに対してどういうゲームの入り方をするのか、というところを気をつけたいのと、ゲームの中では今まで積み上げてきたものを表せるように自信を持ってプレイして欲しいと思います。」


FW 大澤春花(ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-18)

「チームで勝つのはもちろんなんですけど『自分が出て 自分が点取りたい』っていうのはあります。」

「結構人にマンツーで付いてきて強く来ますし、自分が落ちて行った時に裏のスペースがかなり空いてくると思うのでそこを一人で外す動きをしたり、ツートップがバラバラの動きをして、裏をどんどん突いていけたらと思います。」


DF 長江 伊吹(藤枝順心高)

「グループステージとは違った緊張感があると思うのでそれを楽しみたいです。」

「遠目から打ってくることもあるので中盤の選手に後ろから指示を出して寄せて打たせないようにするのと、自分も一対一の場面があると思うので、身を投げ出してでも止めて無失点で勝利したいです。」


MF 森田美紗希(岡山県作陽高)

「チームとしてはロングボールが入ってきた時にしっかり競ることとチャレンジ&カバーをすることがあります。」

「個人としては、高くて速い分下は弱いと思うので、足元の技術で勝てればと思います。」

「縦に突破して左足でのクロスだったり、中に切り込んでのシュート、ロングシュートでも良いのでどんどんゴールを狙うプレイをしていきたいです。絶対負けられないのでしっかりみんなで勝ち切って、また次のステージに上がっていきたいと思います。」


FIFA U-17女子ワールドカップ ウルグアイ 2018

準々決勝 日本 vs ニュージーランド

11月25日(日)早朝5時 キックオフ予定(日本時間)

フジテレビNEXTで生中継


シェアする

最新記事