「とんでもないテクニックだ」GKアリソンの亡き父へ捧げる劇的弾をクロップや歴代レジェンドが絶賛!「あんなの見たことがない」

「とんでもないテクニックだ」GKアリソンの亡き父へ捧げる劇的弾をクロップや歴代レジェンドが絶賛!「あんなの見たことがない」

2021.5.18 ・ 海外サッカー

シェアする

 劇的な幕切れの立役者に心を揺さぶられた人は多かった。


 現地時間5月16日のプレミアリーグ第36節、リバプールは敵地でウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンに2-1で勝利した。アディショナルタイムに決勝点を決めたのは、GKアリソンだ。


 タイスコアで迎えた95分、アリソンはCKの好機にゴールマウスを離れて敵陣ボックス内へ。トレント・アレクサンダー=アーノルドのボールに見事に頭で合わせ、ネットを揺らした。



 3連勝の5位リバプールは、4位チェルシーとの差を1ポイントに縮めた。ブラジル代表守護神のゴールは、チャンピオンズ・リーグ出場権獲得に望みをつなぐ一発となったのだ。


 得点を挙げたアリソンは、両手で天を指さした。彼は今年、事故で父親を亡くしている。試合後のインタビューでは、父への想いを口にして感極まった。


 ユルゲン・クロップ監督も、英衛星放送『Sky Sports』で「我々は本当に親しいので、彼にとって何を意味するか、あの瞬間に彼が何を思ったのかが、私にははっきり分かる」と話している。

 「見事だった。本当に感動的だった。ただのサッカーだ。だが、我々には大きな意味がある。信じられないよ。あんなの見たことがない。とんでもないテクニックだ!」


 指揮官だけではない。チームメートや関係者も、ナンバーワンに脱帽だ。


 アーノルドはSNSで「あんなの見たことがない」と驚きを表し、ジョーダン・ヘンダーソンは「なんてヘディングだ!僕らは決してあきらめなかった。みんな、よくやった」と、アリソンとチームを称えている。OBのケニー・ダルグリッシュは「個人的なショックがあった彼の決勝点に、感動しない人がいるはずはない。アリソン・ベッカー、君のことがファンタスティックにうれしいよ!」と称賛した。


 ほかにも、ゲーリー・リネカー(「うわあ!アリソン・ワンダーランドだ」)やマイケル・オーウェン(「全く信じられない!ほかに言葉がない」)など、アリソンには続々と賛辞が寄せられている。


 劇的決勝弾は、欧州最高峰の舞台に戻る吉兆となるのか。リバプールは残り2試合、敵地でバーンリー、ホームでクリスタル・パレスと対戦する。


構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事