リトルなでしこMF 木下桃香「この悔しさはW杯でしか晴らせないと思うので、次は絶対優勝したい」

リトルなでしこMF 木下桃香「この悔しさはW杯でしか晴らせないと思うので、次は絶対優勝したい」

2018.11.25 ・ なでしこ

シェアする

フィジカルの強さ、高さ、スピードに秀でるニュージーランドに対して前半は圧されてしまった日本。後半はかなり盛り返してペースこそ握れたものの、守りを固めるニュージーランドに勝ち越すことを許されず、PK戦の末、敗退が決まった。リトルなでしこにとって残念な結果となってしまったが、その悔しさもこの舞台でしか得られない貴重な経験であることは間違いない。試合後にMF 松田紫野、GK 大場朱羽、MF 木下桃香に話を聞いた。


MF 松田紫野(日テレ・メニーナ)

「セットプレイで入れられて、自分達も『落ち着こう』と話していて、その後うまく点が入って前半を終えられて。後半絶対取り返そうという気持ちでいたんですけど、まだまだ足りない部分が多かったり、自分自身もしっかりチームを引っ張れなかったので、自分の情けなさを身に染みて感じました。もちろん技術の面でも、メンタルの面でもしっかり周りを巻き込めるくらいになりたいと思います。」


GK 大場朱羽(JFAアカデミー福島)

「海外の選手のスピードだったり、シュートの威力だったりを感じられたんですけど、全試合でベストパフォーマンスが出せれば良かったなと思います。日本に帰ってから次のU-20だったり、その先に向けてたくさん練習を積んで、この悔しさをバネにレベルアップできるようにたくさん努力したいです。」



MF 木下桃香(日テレ・メニーナ)

「U-20だったり、前回大会に比べるとストライカー的な存在が欠けている中で、それでもみんながその分ヒーローになれるというか、誰に頼るとかではなくて。だからキャプテンも(松田)紫野さんでしたけど、紫野さんだけに頼るんじゃなくて、みんなで支え合って楽しいチームでした。池田監督から話があったように、この悔しさはW杯でしか晴らせないと思うので、U-17でもU-20でもどっちであれ、次は絶対優勝したいです。」


シェアする

最新記事